カテゴリ:
検索をより上位に表示させるためのSEO対策です。


まず、必ず行いたいSEO対策は、記事タイトルを他のサイトと被らないように変更する。

関連性のある動画を記事に挿入し、記事タイトルに「動画あり」を付け加える。


こちらは、いろんなサイトで実践しているので、感のいい方はすでに実践していると思います。


そして、ここからが本題!


オリジナル文章を記事中に混ぜる


2chまとめサイトは、2chからコピーして記事を作成しているので、他サイトと文が被る事が多いです。

検索サービスは、文が被っている場合、コピーと見なしてサイト(記事)の評価を下げます。(2chまとめは、その部分を記事数&文字数でカバーしています)

記事が他サイトと被っている場合、ドメインパワーやサイトの評価で他サイトに劣っていると、その検索より下に表示されることになります。

しかし、オリジナルの文章をまとめ記事に付け加えると、その文章は他サイトと文が被らないので、その文章で検索上位を獲得できます。

(例)
「サッカー日本代表が中国に1-0で勝利!」←2chからコピーした文

この場合、[サッカー日本代表 中国]で検索すると、検索が強いサイトが上位に表示されます。


「サッカー日本代表が中国に1-0で勝利!」←2chからコピーした文
「後半〇分に、岡崎慎司(ザキオカ)がゴール。アシストは本田圭佑(ホンディ) 動画はこちら」←オリジナル文章

この場合、[サッカー日本代表 中国]ではまだ上位に表示されませんが、
[サッカー日本代表 中国 ゴール]
[サッカー日本代表 中国 岡崎]
[サッカー日本代表 中国 ザキオカ]
[サッカー日本代表 中国 アシスト]

などで検索上位が狙えます。


検索サービスは、関連するワードのアクセスを足し合わせて、ビッグワードを表示させている部分があります。

ですので、検索[サッカー日本代表 中国]した場合、

コピー文だけの記事だと、記事が△サイトと丸被りの場合、△サイトが自サイトより検索が強いと△サイトより下に表示される。(コピー文だけだと別の検索でも勝てないので、いつまでも経っても△サイトより上に表示されない)

しかし、オリジナル文章を加えていると、△サイトにはない検索ワードでアクセスが入ってくるので、関連ワードの総アクセスで上回った場合、△サイトより上に表示される可能性が大幅に上がります。

これがオリジナル文章の強みの原理です。


関連記事を多数配信している場合は、そちらの記事も関連ワードの総アクセスに関係します。前に説明したジャンルを絞ってサイトを作成する理由は、この原理を利用する為です。

新規サイトより、古くて記事が多いサイトの方が検索が強いのも、この原理が理由ですね。

そして、サイトのジャンルを絞る理由は、もう一つ。

関連性のないワードでも検索を獲ろうとした場合、サイトの幅が広がってしまうので、パワーが分散してしまいます。

別のワードの記事を書くと、前の記事の検索が下がるのは、パワーの分散が1つの理由です。


ちなみに、今まで説明した部分は、1つの要素であって、他にもいろんな部分で評価を行っています。
SEOは複雑なので、詳しく説明すると、参考書並の文章量になるほど奥が深いです。


ですので、SEOに関しては、何となく全体を理解して、重要な部分だけ覚えていただければ大丈夫だと思います。


では、次に行きます!


完全オリジナル記事を作る


これは、上記の理由とほぼ同じ事です。

オリジナルを混ぜた2chまとめ記事よりも、完全オリジナル記事の方が検索が強いです。他サイトと被る文章がないので


「じゃあ、2chまとめじゃなくて、最初からオリジナルで記事作ればいいんじゃない?」


完全オリジナルの記事は、2chまとめ記事より時間がかかってしまうのがデメリット。


「この話題で検索上位を取れば、アクセスが爆発する」


と言った場合に、完全オリジナル記事を作る事をオススメします。


では、サクっと次いきましょう!


記事に自サイトの関連記事リンクを貼る


「オリジナル文章は、難しくて時間が掛かりすぎるからやめちゃった…。」という方も、こちらは難しくないので是非やってほしいです!

これは、外部リンクを集めるのと同じような原理です。

この方法は、関連記事のリンクを貼ることで、前に書いた記事のパワーをちょっとだけ底上げする方法。

分かりやすく説明すると、

転校生(新記事)が、在学生(前記事)に、ちょっとだけ技を教える。

転校生は、教えるだけなのでパワーは減らない。在学生は転校生に教わる分、ちょっとだけパワーアップ。


この作業を繰り返し行うことで、ちょっとづつ前記事のパワーが上がっていきます。


「サイトのデザインテンプレートで、関連記事があるけど、それでいいんじゃないの?」

そう思う方もいるかもしれませんが、実は、これは記事に付けることに意味があります。

一番、検索パワーを持っているのは、記事タイトル。その次が、記事本文です。他のサイト周りは、その2つに比べると検索パワーが落ちます。(SEO対策でよく見るh1タグなどの効果は昔の話です)

そして、リンクを置く場合、簡単にちょっとしたオリジナル文が作れます。

例えば、


「本田圭佑スゲー!!」


と言った2chコピー文に、


「本田圭佑スゲー!!」

※ミラン10番 日本代表FW本田圭佑の関連記事→リンク


こんな感じで、簡単に作れますね。


記事の一番下辺りに設置してある、関連記事が増えるとリンクが変わる記事本文外の関連記事リンク。

関連ワードの近くにある、ちょっとしたオリジナル文も記載した、記事本文にある固定リンク。


後者の方が効果が高いのは、理由を説明せずとも分かると思います。



後、SEOで重要なのが、サイトの見やすさと、サイトの重さ。

サイトの滞在率は、検索にも直結します。

サイト上部に、RSS、広告を大量に置いてあるサイトは、記事にたどり着く前に退場する確率が増えます。

サイトが重い場合も同様です。

更に追加で説明すると、上部に広告を大量に設置している場合、広告がメインのサイトと判断され、サイトの評価が下がります。


後は、最近多い、2chまとめ風広告のリンクは置かない。

2chまとめ風広告のサイトは、検索サービスで、最低の評価を受けています。

グーグルでサイト名や記事タイトルを検索してもらうと分かると思いますが、検索サービスに表示されません。

これは、グーグルから検索を弾かれているグーグル八分と言う状態。

最低の評価を受けていますし、内容もハッキリいって詐欺と変わらないので問題にもなっています。


2chまとめ風広告は、大手サイトも利用しているので、気になる方も多いかもしれません。

ですが、リンクを貼った事が原因で自サイトまで関連付けられると最悪です。

検索メインのサイトは、グーグル八分になってしまうと完全に終了してしまうので、2chまとめ風広告は絶対に利用しないでください。

グーグル八分になると復活させるのはほぼ不可能ですし、2chまとめ風広告を利用した場合でグーグル八分されるのは自業自得ですよ。


後は、全く同じ記事(記事タイトル、本文が全く一緒)は投稿しない。

こんなところでしょうか?


基本的には、利用者にプラスになることは検索効果アップ、マイナスになることは検索効果ダウン。といった感じなので、マイナスになることはやらないようにしましょう。